シャモニクラブ 山行記録(個人)

御岳山・大岳山

日時:2018年7月27日(金)日帰り

参加者:小野(単独)


27日からの針ノ木岳登山が台風12号の直撃予報により来年に順延となったため、急遽日帰りで一度は上りたいと思っていた御岳山-鍋割山経由大岳山、帰路はローックガーデン経由のハイキングをしてきました。天候にも恵まれ、4時間ほど快適な森林浴を楽しんできました。

【行程】御嶽駅(バス10分)- ケーブル下(徒歩5分)- 滝本(ケーブル6分) - 御岳山駅(8:36着)- 御嶽神社(8:52着)(ここで、半そで・半ズボンに着かえ) - 長尾平経由 奥の院(9:35)- 鍋割山(9:55)- 大岳山(10:52)- 芥場峠経由 ロックガーデン入口(12:00)- 綾広の滝(12:05)- 七代の滝(12:37)-  長尾平(13:07)- 玉川屋(14:18)- 御嶽駅 - 川崎駅(17:00)。

昭文社 大和高原地図 24より


御岳登山鉄道 滝本駅御嶽神社山門

御嶽神社本殿 929m奥の院への分岐の天狗の腰掛杉

鍋割山 1084m 眺望なし大岳山への道

大岳山への分岐一輪だけ咲き遅れた花

大岳山 1266.4m あいにくのガス綾広の滝(落差10m)

ロックガーデンの飛び石七代の滝(落差50m)

名前のわからない花七尾平

神代欅玉川屋

《感想》 御岳山駅から御嶽神社のある御岳山山頂(929m)までは多くの宿坊を縫い、神社の鳥居をくぐり長い階段を上って間もなく到着。いったん長尾平に下って、奥の院、鍋割山、さらに大岳山への登りは結構きつい。ただ、ほとんど樹林帯のトレールで、風が心地よい。
大岳山からはいったん芥場峠に降りてここでロックガーデンへの分岐に従って沢沿いに道に入ると、綾広の滝が現れる。ここからロックガーデンの名がついている石畳状の道が続く。天狗岩につくと七代の滝の道しるべがある。いくつもの急な階段を降りると、大きな滝が現れる。しばし休んで、今度は長尾平への長い登り返しだ。
ふうふう言いながら息を整えつつ長尾平につくと朝は開いていなかった茶店にビールの看板。迷わず一本。それからは舗装された道をケーブル、バスと乗り継いで、御嶽駅だ。 帰りの電車の時刻を核にして、近くの玉川屋で近々に冷えた生ビールをカモ汁せいろをいただいて、青梅線、南武線を乗り継いで川崎着は17:00。久しぶりのハイキングを楽しみました。


山行記録Topへ
-----------------------------7dd921d10498 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename="" Content-Type: application/octet-stream